配送会社の送料高騰により、2018年8月1日より送料を変更させていただきました。




定休日にご注文を頂いた場合定休日翌日の発送手配とさせて頂ます

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日

2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

送料は配送エリアによって異なります。各地域ごとの送料は「ご利用ガイド」を参照ください。
※沖縄、離島への発送は別途料金がかかります。 詳しくはお問い合わせください


以下の決済方法がご利用いただけます

お支払いについて

九州の食卓よりお届けします。「九州の食卓・常温便」同士であれば、同梱での発送が可能です。冷蔵便および産地直送便との抱き合わせでの発送はできません。

九州の食卓より冷蔵便でお届けします。「九州の食卓・冷蔵便」同士であれば、同梱での発送が可能です。九州の食卓便および産地直送便との同梱はできません。

生産者またはメーカーより直接お届けする商品です。複数の生産者・メーカーの商品の同梱、「九州の食卓便」および「産地直送・冷蔵便」との抱き合わせでの発送はできません。また生産者・メーカーごとに送料がかかります。

生産者またはメーカーより直接冷蔵便でお届けする商品です。複数の生産者・メーカーの商品の同梱、「九州の食卓便」および、「産地直送・常温便」との抱き合わせでの発送はできません。また、生産者・メーカーごとに送料がかかります。

雑誌「九州の食卓」は、ゆうメール便でお届けします。1冊ごとに115円の送料がかかります。5冊以上のご注文の場合は、送料無料で「九州の食卓便」にて発送致します。


 
 
 
 
 

トップ > 大分産 > まるか三代目の「季節の野菜Sセット」

まるか三代目の「季節の野菜Sセット」

価格 : 2,000円(税込)
ポイント : 20
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

旬の野菜6〜8品をセットにしました

 

「まるか三代目」の上平将義さんと妻の扶砂子さんは、長男の眞之介くん、長女の優華ちゃんと一緒に、5年前に埼玉から大分県国東市に移住してきました。現在、年間60品目を栽培、じゃがいもとたまねぎ以外は(有機肥料を施肥)、無農薬、無肥料で栽培しています。Mセット(3,000円)もあります。


9月24日(月)発送の野菜です

ナス、トマト、ピーマン、シシトウ、きゅうり、ニンニクなど

※内容は収穫の状況によって変更になる場合があります。  


毎週金曜日・午後3時までのご注文分を、
翌週の月曜日に発送します



 

■九州の食卓便と産地直送便との同梱はできません。九州の食卓便と産地直送便を同時にご注文いただいた場合、それぞれに送料がかかります。

■常温便とクール便との同梱はできません。

■複数の産地直送便をご注文いただいた場合も、メーカーおよび生産者ごとに送料がかかりますので、あらかじめご了承ください。

■ご注文のお手続きが完了した時点で在庫の確保とさせていただいています。

生産者

まるか三代目

(上平将義、扶砂子)

生産地 大分県国東市
栽培方法

農 薬:栽培期間中不使用

農 薬:栽培期間中不使用

除草剤:栽培期間中不使用

内 容 ナス、トマト、ピーマン、シシトウ、きゅうり、ニンニクなど
※内容は収穫の状況によって変更になる場合があります。
商品タイプ 生産者直送・冷蔵便
配達方法 佐川急便(クール便)
発送日 毎週火曜
記事掲載号 2017年夏号[vol.34]
ギフト対応 のし/対応不可
 
 


 





5年前に埼玉から大分に移住


国東半島のほぼ中央部に位置する国東市安岐町朝来地区。
4年前に埼玉から移住し、自然栽培で野菜を作っている上平将義さん。
屋号の「まるか」は妻である扶砂子さんの
祖父が始めた八百屋の名前です。
出版社のデザイナーから農家に転向した将義さんが
三代目としてその名を継ぎました。

 
 



自立した暮らしを求めて


「サラリーマン時代は、ずっと早く自立したいと思っていました。
まず、自分の食べるものは自分で作って、
それを売って生活していければ、それが本当の自立だろうと。
その姿を子どもにも見せてやりたいという気持ちもありました。
だから、思い切って会社を辞めて、
農業の研修に行くことにしたんです」。
自然栽培の農家で研修後、大分に家族で移住しました。

 



 

年間60品目を無農薬、無肥料で栽培


高齢化と過疎化が進む集落で耕作放棄地を借りながら、
少しずつ栽培面積を増やしてきました。
現在、管理しているのは8反ほど。
年間60品目ほどを栽培しています。
じゃがいもとたまねぎだけは、
酒粕と米ぬかを発酵させて自分で作った有機肥料を与えますが、
ほかはすべて無肥料栽培。
種採りは、ナス、満願寺、オクラ、カボチャなど
夏野菜を中心に16品目くらいを行なっています。
野菜セットは、季節の野菜以外にも
自家製の卵、果物、乾物なども入ります。

 



 


鮮食品のため、以下のような場合は、現品・交換に応じかねますので、あらかじめご了承ください。

・お客様のご都合で不在が続き、商品が劣化してしまった場合
・甘みがない、思っていた味と違うなど、お客様の個人差による好みの場合
・思っていた形状と違うなど感覚的な好みの場合
・虫食いがある・大きさが不ぞろいであるなど無農薬、無化学肥料栽培が原因の場合


年間の出荷予定

 
ほ場の管理状況